短期の単身赴任や学生生活を応援するマンスリーマンション

テーブルの上の観葉植物

光熱費を気にすることがないマンスリーマンション

光熱費の事を一切気にしなくても良いのがマンスリーマンションの強みでしょう。特に無視できない存在なのはエアコンだと思います。夏は暑いですし冬は寒いという訳で、どうしてもこれが欠かせないのです。しかし欠点は、やはり電気代の高さでしょう。数ある家電製品の中でもっとも電気を消費すると言ってもいいと思います。そんなわけで普段電気代の節約という意味でコタツを利用し…

»くわしく読む

短期の単身赴任にはマンスリーマンション

長期間に及ぶ職場移動に関しては、通常の賃貸マンションを契約した方がもちろん都合が良いわけなのですが、場合によっては1か月から半年程度の短期間だけ単身赴任しなければならないということもサラリーマンには起こり得ます。
そんな時に大変便利なのが、マンスリーマンションです。マンスリーマンションとは、その名の通り月単位で契約が決められる賃貸物件のことを指します。通常の賃貸マンションでは、その多くが2年間等の長期間契約が前提となっていますが、マンスリーマンションの場合はそれがありません。
また、短期の滞在者に優しい仕様として、敷金や礼金を交わす必要もなく、退去時の原状回復費用なども本来的に無用とされています。
一般的な生活必需品とも言える家具があらかじめ設置されているのも、マンスリーマンションの大きなメリットです。利用者はそれこそ身ひとつで引越ししてくることも可能なのです。短期間の利用や滞在を想定した物件ならではの特色と言えるでしょう。
更には普通の賃貸物件なら当然行っておかなければならない水道やガスの手配といった手間も省くことが出来ます。インターネット用の回線がすでに引かれてあるマンスリーマンションも多く、ごく短期間のみ単身赴任するビジネスマンにとっては本当に魅力あふれる存在なのです。

学生生活を応援するマンスリーマンション

短大や専門学校、あるいは四年制大学へ通うために地方から上京するという人は、2月3月のうちに住まいを決めておかなければなりません。4月から新生活がスタートするわけですからそのための準備は早いに越したことはなく、進路が決まっているのならなおのことそうです。
それら新生活を始めるにあたっての住まい面でピックアップされやすいのは、学割プランのあるマンスリーマンションです。マンスリーマンション側は学生生活をサポートする態勢が整っていて、学生に対しての割引プランを用意しているケースがあります。短大や専門学校や四年制大学に通うとなれば2年~4年は通うことになりますので、そのための住まいを探さなければなりません。そこで、長期契約のマンスリーマンションがとてもお得です。
また、親の立場からすれば初めて息子や娘を一人暮らしさせるということに、不安を抱かないはずはありません。それならば住むところくらいはしっかりしていなければ安心できませんので、そのために有名なマンスリーマンションを卒業までの期間借りてしまうというのも選択肢としてあります。そうすればライフサポートのサービスもありますから不安がないですしなおかつ学割が利用できるので、かなり至れり尽くせりのサービスになっているのです。

マンスリーマンションの初期費用

マンスリーマンションに入居をしたいと思った時に、初期費用はどのくらいかかるのか知りたいと思われる方は多いのではないでしょうか。普通の賃貸などの場合には結構初期費用がかかりますが、マンスリーマンションの場合にはどうなのか疑問に思われるのも無理はないかと思います。ですからこれからマンスリーマンションの初期費用に関して簡単に説明していきたく思います。
まず、マンスリーマンションの場合には敷金と礼金が必要ではありません。この時点で普通の賃貸よりも初期費用は抑えられていると言えるのではないでしょうか。マンスリーマンションを借りる時に必要なものは、主に契約手数料、退去後の清掃代、賃料と光熱費などになります。それぞれの詳しい料金に関してはマンスリーマンションごとに異なっているので要確認です。相場としては、契約手数料は1000円ちょっと、賃料は一日あたり2500円から4000円、光熱費は一日あたり600円から900円、清掃代はショートからミドル程度の滞在で1万5000円から3万円程度です。
マンスリーマンションの初期費用について気になっているという方々にとって、ここで解説をした内訳や価格がご参考になってくれればと思います。どうぞお役立て下さい。

新生活に最適なマンスリーマンションの探し方

新生活を新天地でお送りする方を中心に注目を浴びているマンスリーマンション。
そんなマンスリーマンションを様々な条件、価格、設備等で探す時はマンスリーマンションに特化した物件サイトで探すのが良いとされています。
どんな物件サイトが良いのかと言うと、目的の場所に近い所に住めるマンスリーマンションが載っていて、駅・路線で探すことのできるマンスリーマンション物件情報サイトである「マンスリー48」がいいでしょう。
こちらの「マンスリー48」は日本全国の設備が整ったマンスリーマンションの物件情報が多数掲載されていますのでどんな条件でもきっと理想の物件を探すことができる非常に有用な物件情報サイトとなっています。
また、それぞれの物件のページに賃料の計算機能が付いていますので予めおよその賃料を考慮したうえで借りることができます。


マンスリーマンションを上野で借りたいとお考えのか方はいらっしゃいますか?そんな方にはこちらのサイトがオススメです。上野を中心に幅広い地域のマンスリーマンションの賃貸情報を取り扱っております。上野への単身赴任や出張等で急にお住まいが必要となった際などは是非こちらにご相談ください。あなたに合ったマンスリーマンションを一緒に探しましょう!

お知らせ

光熱費を気にすることがないマンスリーマンション

光熱費の事を一切気にしなくても良いのがマンスリーマンションの強みでしょう。特に無視できない存在なのはエアコンだと思います。夏は暑いですし冬は寒いという訳で…

»くわしく読む

マンスリーマンションの物件選び

マンスリーマンションの物件選びですけど、基本的に賃貸型と同じで大丈夫です。賃貸マンションとマンスリーマンションの違いというのは、賃貸料の支払い方になってき…

»くわしく読む

マンスリーマンションとホテルとのシステムの違い

一般的なホテルを比較して異なる所は、料金が安めに抑えられていたり、プライバシーに配慮している所です。一般的なホテルを2人で利用する場合、1日当たりの宿泊費…

»くわしく読む

マンスリーマンションに食器は用意されているの?

マンスリーマンションで暮らし始めたら、部屋で食事を作ったりティータイムを過ごしたりということもあるでしょう。その際にはお皿やスプーンやカップなどの食器が必…

»くわしく読む

新着記事リスト

最新の情報

2016/03/10
マンスリーマンションに食器は用意されているの?を更新。
2016/03/10
マンスリーマンションとホテルとのシステムの違いを更新。
2016/03/10
マンスリーマンションの物件選びを更新。
2016/03/10
光熱費を気にすることがないマンスリーマンションを更新。
TOP